NTT西日本東日本代理店 ベストリンク株式会社【代理店コード:1016490870】【届出番号:C1908708】〒163-1305 東京都新宿区西新宿6-5-1

ヒカリ電話ドットコムが送るひかり電話お役立ち情報 ひかり電話やフレッツ光の悩みも解決!!

2021年11月の記事

2021-11-26(金)10:00

家でタブレットやスマホを使うならフレッツ光!

家でタブレットやスマホを使うならフレッツ光!

意外と家でタブレットや携帯などのを使う事って多いですよね!

日常的に良く使う事が多いモバイル端末。
使っているとこんな困った事ありませんか??

 

・動画を見ていたら速度が遅くなった
・ダウンロードに時間がかかる

こんな時はフレッツ光で解決!!

 

▼目次


 

フレッツ光は速度が速い

フレッツ光は速度が速い
 
下り(データ受信時)最大1Gbps、上り(データ送信時)最大1Gbps!
フレッツ光ならストレスフリーでインターネットを楽しめます。

安定した高速通信が可能なインターネット回線を探している方にとてもおすすめの回線です。

 
 

フレッツ光なら容量制限無しで使い放題

 
スマホやタブレットを使用していると、動画やメール以外にもいろいろなところで通信が発生しています。
例えばテザリングやアプリを使用してのデータの同期など多量の通信を行うと容量制限を超える可能性が大きくなります。

 

※スマホやタブレットでフレッツ光を使うにはwifiで接続する必要があります。

 

スマホで動画や映画を見ているとすぐに容量制限を超えてしまうので家にいる時はなるべくフレッツ光を使って容量制限を超えないようにしたいですね!

 

安く抑えるなら「光コラボ」

フレッツ光とは、NTT東日本・西日本が提供する光回線のインターネット接続サービスです。
NTTの全身「電電公社」は日本国内の電話回線や情報通信用の光ファイバーを全国に張り巡らせました。
そのため光回線=フレッツ光との認識も強いです。
ですが、時代が代わり、NTT以外の事業者でも光回線の利用ができるよう、貸し出しを始めるようになりました。
これが「光コラボ」と呼ばれるサービスです。

携帯電話の格安SIMと同じように、回線自体はフレッツ光と同じものになるため、通信速度や性能はほとんど同じ仕様となります。
とはいえ、インターネットの接続方法や同時接続数などにより、通信速度や安定さは低下する可能性があるため、しっかりと通信事業者の見極めることが重要となります。

 

スマホとインターネットの併用でもっとお得に!

各携帯会社でも、光コラボでインターネットサービスを提供しています。
そのため、携帯キャリアとインターネット回線を同じ会社にまとめることでセットでコスト削減を実現することが可能です。

 

各携帯会社・インターネット回線の割引内容比較


携帯会社

インターネット回線

割引内容

ドコモ

ドコモ光

最大1,100円割引

ソフトバンク

ソフトバンク光

最大1,100円割引

au

auひかり

最大1,100円割引

※2021年11月26日時点
※スマホ料金から毎月の割引額となります

 

 

「フレッツ光」に関する関連記事

【参考】フレッツ光の代理店選びのポイント

【参考】フレッツ光(光回線)は、ひかり電話をいくつ契約できますか?

【参考】NTTの光回線「フレッツ光」で快適インターネット環境を構築!

 
 

2021-11-24(水)19:00

固定電話の転送機能でスマホを子機として活用しよう!

固定電話の転送機能でスマホを子機として活用しよう!

 

▼目次


 

固定電話からスマホへ転送するメリット

固定電話からスマホへ転送するメリット

ビジネスシーンでかかってくる電話は、顧客や取引先からの電話がメインとなり、電話対応はとても重要な業務の一つであると思います。

 

こうした電話にすぐに対応できないとなると、顧客や取引先からマイナスの印象を受けたり、機会損失につながります。

固定電話からスマホへ転送することで、機会損失やビジネスチャンスを逃さない環境の構築が可能となります。

 

外出中でも取次が可能

固定電話にかかってきた外線電話をスマホなど携帯電話に転送することで、外出中の担当者宛にかかってきた電話を折り返すことなく、直接取り次ぐことが可能です。

 

通常であれば折り返し対応となり、コミュニケーションストレスが少なからずかかってしまいます。

すぐに対応を行うことで、新たなビジネスチャンスの取りこぼしを防ぎます。

また、顧客満足度の向上も見込めます。

 

取次ミスや伝言ミスを防ぐ

電話口での全ての内容をメモに起こし、温度感含め一言一句正確に伝言することはとても難しいことです。

また、業務が忙しく、メモした伝言を伝え忘れてしまったといったケースも多いです。

 

そこで転送機能を活用すると、電話をかけてきた相手と担当者が直接会話をすることになるため、取り次ぎが原因の伝言ミスや伝え忘れといったミスを減らすことが可能です。

 

テレワークでも電話対応が可能

テレワークなどの在宅勤務者でも電話対応が可能な点も転送機能のメリットといえます。

働き方改革が推し進められ、多様な働き方を実現するひとつの手段としても活用することができます。

 

外出中での取次と同様、在宅でも取次ができるため、オフィスと同等の環境で働くことができると人気です。

 

固定電話からスマホへ転送する方法

固定電話からスマホへ転送する方法

 

通信会社が提供する「転送機能サービス」を利用する

各通信会社では、転送機能サービスを提供しています。

転送機能サービスの名称は異なりますが、サービス内容はほとんど同じです。

基本的には発信のあった電話を、指定した別の電話番号に転送するサービスです。

 

NTTの固定電話では「ボイスワープ」、フレッツ光では「ひかり電話ボイスワープ」、KDDIでは「着信転送サービス」、ソフトバンクでは「多機能転送サービス」、NTTコミュニケーションズでは「自動着信転送サービス」の名称でサービス提供がされています。

 

注意したい点として、転送時にも通話料がかかるため、転送する機会が多い方は料金が高くなってしまうため金額面での負担が大きくなります。

 

通信会社が提供する「転送機能サービス」の月額料金比較


通信会社

サービス名称

月額料金

NTT

ボイスワープ

550円

NTT

ひかり電話ボイスワープ

550円

KDDI

着信転送サービス

550円

ソフトバンク

多機能転送サービス

880円

NTTコミュニケーションズ

自動着信転送サービス

550円

※2021年11月24日時点

 

「転送機能付き電話機」を利用する

転送方法として、他にも、転送機能付き電話機を利用する方法もあります。
この転送機能付き電話機を使った転送方法は、ルーターなどからネットワークを介して、IP電話として転送します。
また、主装置を用いるビジネスフォンでも同様に転送機能を使うことができます。

 
ビジネスフォンはPBXという主装置を介して、何台もの電話機をつなげて利用されます。
PBXとは、電話回線の交換機のことで、主にオフィス等の指定された位置に設置されています。

 
ビジネスフォンはこの主装置を活用することで、転送保留や留守番電話機能など複数の電話回線の便利機能を利用することができます。

 
しかし、ビジネスフォンでの転送機能では、主装置が設置されている範囲内の電話端末でのみ利用が可能となります。
そのため、外出先やテレワークなど範囲外では転送機能を利用することができません

 
社内外で転送機能を使いたいといった場合は、次にご紹介する「クラウドPBX」の導入をおすすめします。

 

「クラウドPBX」を利用する

クラウドPBXとは、従来の店舗・事務所に設置しているビジネスフォンのPBX(電話交換機)を、インターネット上に設置するサービスです。
そのため、どこにいてもインターネット環境さえ整っていれば、内線・外線通話はもちろん、従来のビジネスフォンの機能である転送・通話録音機能などを利用できます

 
また、従来のPBX(主装置)は導入・運用・保守においてコストがかかることがデメリットでした。
一方で、クラウドPBXであれば、初期費用も安く済み、サービス提供会社がメンテナンスを行うことで、PBXと比較し安価で利用が可能です。

 

固定電話からスマホへ転送する流れ・フロー

転送機能は、基本的に契約している電話会社に転送先に利用する電話番号などを設定することで利用できるようになります。
設定できる電話番号や設定方法は、各電話会社によって異なります。
実際に利用する、または利用している電話会社の設定方法を確認するようにしましょう。

 
今回は、NTTのボイスワープを例に設定方法について詳しく紹介します。

 

「ボイスワープ」の転送設定方法

1、「ボイスワープ」オプションの利用登録

まずは、NTT(契約している電話会社)にて転送電話機能のオプションを申し込みます。

2、転送先の電話番号を設定

142をダイヤルし、ガイダンスに従い、転送先の電話番号を設定します。

2、転送先の電話番号を設定

142をダイヤルし、ガイダンスに従い、転送先の電話番号を設定します。

3、呼び出し回数を設定

142をダイヤルし、ガイダンスに従い、呼び出し回数を設定します。
0~9回まで設定することが可能です。

4、転送開始を設定

142をダイヤルし、ガイダンスに従い、転送開始を設定します。

 
以上で設定方法の流れとなります。
転送設定を解除したい場合は、142をダイヤルし、ガイダンスに従い転送解除の設定を行います。

 

固定電話からスマホへ転送する利用料金

 

転送方法ごとの費用比較


転送方法

初期費用

月額料金

通話料金

転送機能サービス

0~2,200円程度

0~880円程度

8.8円~44円 /3分

転送機能付き電話機

10,000円~50,000円程度

なし

8.8円~44円 /3分

クラウドPBX

10,000円~50,000円程度

2,000円~2,500円程度 /1回線

0円

※転送機能付き電話機は一括購入の場合、リースの場合は月額料金が発生します。また、主装置や工事費用など別途料金が発生する場合もあります。

 
 

2021-11-23(火)10:32

ひかり電話はどんな電話機でも使えるの?

ひかり電話はどんな電話機でも使えるの?

 
ヒカリ電話ドットコムによくあるご質問のご紹介です。
お客様からのご質問で「ひかり電話を使いたいけど、ひかり電話専用の電話機が必要ですか?」
というご質問をいただきます。

今お使いの電話機がアナログ回線用の電話機であれば、電話機を買い替えなくてもひかり電話をご利用いただけますのでご安心ください。
電話回線の種類についてはコチラをご確認ください。

 

▼目次

1.ひかり電話を利用する際のポイント
1-1.ひかり電話以外のオプションの確認
1-2.現在利用している電話機の確認
1-3.ひかり電話は「フレッツ光」の契約が必要
1-4.フレッツ光は「工事」が必要
1-5.FAX(ファクシミリ)回線の確認

2.ひかり電話を利用する際には以上のポイントを事前に確認しておきましょう。
3.ひかり電話対応の電話機について
 


 

ひかり電話を利用する際のポイント

ひかり電話を利用する際のポイント

ひかり電話をこれからご利用する方へ、ひかり電話を利用する前のポイントをご紹介致します。
是非参考にしてください。

 

ポイント1.ひかり電話以外のオプションの確認

ひかり電話以外のオプションの確認

例えば、ひかり電話でナンバー・ディスプレイなどの付加サービスをご利用になる場合は、ナンバー・ディスプレイサービス対応の電話機などが必要です。
ナンバー・ディスプレイとは、入電の際に相手の電話番号を電話機に表示するNTT東日本・西日本の電話付加サービスになります。

 

ポイント2.現在利用している電話機の確認

現在利用している電話機の確認

交換機能を有するビジネスフォン(電話機)、ISDN対応電話機(デジタル電話機)等、一部ご利用いただけない電話機があります。ひかり電話をお申し込みする前に現在利用している電話機の確認をしましょう。
また、最近はあまり見かけないですが黒電話機やピンク電話機も使えません!
ヒカリ電話ドットコムではひかり電話対応のビジネスフォン(電話機)のご案内も可能です!

 

ポイント3.ひかり電話は「フレッツ光」の契約が必要

ひかり電話は「フレッツ光」の契約が必要
 
 

ひかり電話は「フレッツ光」のオプションサービスになります。
その為、ひかり電話と併せてフレッツ光のお申込みが必要になります。
お客様の建物状況や申込数により、契約プランは異なります。

近年では「ソフトバンク光」、「au光」、「ドコモ光」、「bizimo光」など「光コラボ」と呼ばれるサービスも提供されています。
そのため、すでにひかり電話やフレッツ光をご利用の方も、「光コラボ」サービスを活用することでコスト削減が可能です。

 

固定電話・インターネットお悩み相談室
固定電話・インターネットお悩み相談室

 
 

ポイント4.フレッツ光は「工事」が必要

フレッツ光は「工事」が必要

ポイント3でご紹介した、フレッツ光を利用する場合は、「工事」が必要になります。
工事には大きく分けて、派遣工事と無派遣工事の2種類あります。

 

派遣工事

お客様の指定したご利用予定場所に、光回線の設備が無い場合に行われる工事になります。

 

無派遣工事

お客様の指定したご利用予定場所に、既に光回線の設備がある場合に行われる工事になります。
主に「集合住宅(マンション)」などに設置されているケースが多く、
既に光回線の設備がある為、派遣工事に比べ、工事費が安いのが特徴です。

 

 
 
どちらもお客様ご自身でも確認可能ですが、業者さんに確認するのが早いので、
ご利用予定場所が決まったら事前に業者さんに確認することをお勧めします。
また、「派遣工事」か「無派遣工事」は建物の光回線の設置状況に応じて異なるので、
お客様ご自身で選択することはできません。

 

ポイント5.FAX(ファクシミリ)回線の確認

一般的に使われているG3FAXのご利用は可能ですが、端末によってご利用いただけない場合があります。
FAXの国際規格の一つに「G3 FAX」という規格があります。「G3 FAX」は一般的なアナログ回線用の機器になります。
※ 「G4 FAX」はデジタル回線用の機器なので利用できません。

 

ひかり電話を利用する際には以上のポイントを事前に確認しておきましょう。

ヒカリ電話ドットコムでは、ひかり電話やフレッツ光のお申込みは勿論、
その他ひかり電話対応のビジネスフォン(電話機)や、お店やオフィスに必要なサービスも併せてご提案が可能です。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

これから、ひかり電話をご利用される方はひかり電話料金シミュレーションから、
最適な料金プラン診断ができます、是非ご利用ください。

 

 

ひかり電話対応の電話機について

ひかり電話対応の電話機について
 
ヒカリ電話ドットコムでは、起業・開業の時に必要なサービスを多数取り揃えております!
電話回線、インターネット回線は勿論、ひかり電話対応のビジネスフォン(電話機)などの店舗とオフィスの必須サービスも一緒にご提案!
 

 

(関連)光回線キャッシュバックキャンペーン|ヒカリ電話.com

(関連)ひかり電話とは?人気の理由やメリットデメリットを解説|ヒカリ電話.com

(関連)光回線の料金比較!注意点や比較ポイントを解説| ヒカリ電話.com

 

2021-11-22(月)10:00

「ひかり電話」を使うには、プロバイダーと契約しないといけないですか?

「ひかり電話」を使うには、プロバイダーと契約しないといけないですか?

 

▼目次


 

「ひかり電話」を使うには、プロバイダー契約は必要?不要?

 

結論としては、プロバイダー契約はしなくても大丈夫です

 

「ひかり電話」の通話はプロバイダーを経由しないので、特定のプロバイダーとの契約は必要ありません。

 

ただし、インターネットやメールなどを使いたい場合はプロバイダーとの契約が必要です。

また、ひかり電話はインターネットのフレッツ光の回線を利用して通話をするのでフレッツ光の契約は必要です。

 

04_img_02

 

 

そもそもプロバイダーとは?

フレッツ光をインターネット業者に接続するためのサービスを提供する事業者の事です。

インターネットやメールを利用したりするためには、フレッツ光の契約とは別にプロバイダーの契約が必要です。

 

ひかり電話について分からない事がありましたらお気軽にお問い合わせください!

 

 

(関連)ひかり電話とは?人気の理由やメリットデメリットを解説|ヒカリ電話.com

 

 

フレッツ光とは

「フレッツ光」とは、NTT東日本/西日本が提供する光回線の名称です。

 

NTTの光ファイバーケーブルは日本全国各地に対応しているため、利用可能地域が他の光回線に比べ広いことが特徴です。

そのため、利用者数も多く安心して利用できる光回線のひとつと言えます。

 

フレッツ光の利用料金

フレッツ光は使い方に合わせてプランを選ぶことができます!

ほぼ毎日ネットを使うという方は完全定額プラン、あまり使わない時もあるという方は2段階定額制のフレッツ光 ライトプランがおススメです。

 

フレッツ光の利用料金

 

また、光回線を引く地域と建物のタイプによって月額料金が異なります。

料金を確認するときはまずどのエリアに該当しているのかを確認しましょう。

 

フレッツ光の初期費用や工事内容

フレッツ光はご利用予定場所の建物状況や、エリアにより初期費用や工事内容が異なります。

事前に把握しておくことで、初期費用の準備や、開通工事までのスケジュールがスムーズになります。

 

(関連)光回線の導入っていくらかかるの?料金相場や工事内容を解説|ヒカリ電話.com

 

フレッツ光は多数のプロバイダーに対応

フレッツ光は多数のプロバイダに対応

 

プロバイダーとはインターネットに接続するためのサービスを提供する事業者のことです。

「プロバイダ」や正式名称のInternet Service Providerを略して「ISP」と呼ばれることもあります。

インターネットやメールを利用するためには、フレッツ光のご契約とは別に、プロバイダのご契約・料金が必要です。

 

 

 

フレッツ光の契約前に確認したい4つのポイント!

 

ポイント1:利用場所によって月額料金が違う

ご利用いただけるフレッツ光のサービスは、お住まいの地域や建物によって変わります!

 

フレッツ光はご利用予定の住所や建物の環境によって使える料金プランが変わります。

料金プランによって月額料金は変動するため、導入の前にどのプランが使えるかを調べる必要があります。

 

さらに、キャンペーンや割引もエリアによっては使えないので、まずは利用予定エリアの月額料金と適用可能なキャンペーンを調べることをオススメします!

 

ポイント2:使い方に合わせたプラン選択をする

フレッツ光は、使い方に合わせてどれだけ使っても料金が変わらない「定額制プラン」と、使った分だけ料金が発生する「従量課金制プラン」のどちらかを選ぶことができます。

これにより、使い方にあったプランを選べば無駄なお金を支払う必要がなくなりました。

どちらがいいか分からないという方はオペレーターへお尋ねください!

お客様の利用状況をお聞きし、どちらがオススメかご案内致します。

フレッツ光 定額制プラン

 

フレッツ光 従量課金制プラン

 

ポイント3:インターネットの利用にはプロバイダ契約が必須

意外と知らない方が多いですが、インターネットを利用するためにはフレッツ光以外に「プロバイダ」と呼ばれるサービスが必要です。

それぞれ料金と特徴が異なるため、こちらもお客様のご利用環境に合わせて選択する必要があります。

 

ポイント4:Wi-Fiやセキュリティ対策はオプション加入がおすすめ

フレッツ光の便利なオプション一覧

 

スマートフォンやタブレットを使う際に必須とも言える室内Wi-Fiや、個人情報を守るセキュリティサービスなど、フレッツ光には便利に使えるオプションがたくさんあります!

 

半径25mの広範囲で使えるギガらくWi-Fiなどのビジネス向けのサービスもでており、多くの法人様にご高評いただいています。

遠隔でのサポートもございますので、故障などの緊急時も安心です。

カンタンお見積り・お問い合わせ!
  • お見積り

通話料無料!24時間全国対応しております。

ひかり電話やフレッツ光に関する

ヒカリ電話ドットコムがお客様の様々な疑問・質問に親切・丁寧にお応えします。

ヒカリ電話ドットコムのWEBサイトへGO!
  • 通話無料24時間受付・ 新規お申し込み・ 乗り換え相談
  • お申し込み
  • カンタンお見積もり
カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
カンタンお見積り・お問い合わせ!
  • お見積り

通話料無料!24時間全国対応しております。

全国ラクラクお申し込み お申込みや乗り換え相談・料金プランのご確認などお気軽に
携帯・PHSもOK/24時間受付可能
メールでのお見積もり・お問い合わせ
スピードお見積り
すでに契約中のお客様はこちら

ページTOP

お申込みや乗り換え相談 料金プランのご確認などお気軽に

携帯・PHSもOK/24時間受付可能

携帯・PHSもOK/24時間受付可能

あなたにおすすめのひかり電話プランが分かる!

まずは簡単プラン診断!