《販売パートナー》NTT西日本東日本代理店 ベストリンク株式会社【代理店コード:1016490870】〒163-1305 東京都新宿区西新宿6-5-1 株式会社メンバーズネット

ヒカリ電話ドットコムスタッフが送るひかり電話お役立ち情報

ひかり電話の導入事例や人気のオプションサービスを使った導入プラン、さらにはおトクなひかり電話やフレッツ光のキャンペーンのご紹介など電話回線のプロでしか分からないHOTで役立つ情報を随時お届け!

ひかり電話やフレッツ光の悩みも解決!!

2016-05-20(金)19:12

今話題のひかり電話A(エース)…ご存知ですか?

パソコンと電話機の写真

話題沸騰中のお得な料金でお使いいただける「ひかり電話A(エース)」。このサービスについて詳しく説明していきます。お得に、そして便利に固定電話を使いたいとお考えの方は是非ご覧ください!IP電話であるひかり電話や、ひかり電話エースのメリットをお伝えします。

ひかり電話エースってなに?

ひかり電話エースとは、ひかり電話の契約に6つのオプションサービスが付いているプランのことをいいます。ナンバー・ディスプレイをはじめ、迷惑電話おことわりサービスやキャッチホンなどの便利な機能があります。
また、このひかり電話エースの魅力は基本料金の安さでもあります。月額1500円という料金の中に最大3時間通話可能な480円分の無料通話が含まれており、大変お得になっています。これは話題になるのも無理はありませんね。

ひかり電話の特徴

ひかり電話はIP電話といわれるもので、通話の際に音声を「パケット」という形にデータ化することにより、リアルタイムで通信を行っています。高速の通信回線でありながら非常に安定しており、通話音声の品質も高いと話題になっています。
このひかり電話の特徴はなんといっても基本料金と通話料金の安さです。オフィスの電話をひかり電話に変えるだけで電話料金を抑えることができるので、経費を削減したいとお考えの企業の方にはおすすめなプランです。

オフィスで使うメリット

先ほど少しお話したように、ひかり電話やひかり電話エースを導入することで、とくに国際電話が多い企業においては、電話料金を大幅に抑えることが可能となり、メリットが大きいといえます。
また、1契約で最大8回線分、32電話番号をお使いいただくことができるので大変便利です。
電話番号も「03」などの市外局番を取得することができるほか、電話番号を変更することなく今お使いの電話番号をそのまま引き継ぐことも可能ですので、業務に支障をきたす恐れもありません。さらには、1チャンネル400円、1番号100円で追加契約をすることもでき、ナンバー・ディスプレイやキャッチホンなどのオプションも1契約の中ですべてのチャンネルに対応することができます。

ひかり電話エースは、小規模のオフィスにも大規模のオフィスにも対応することができるプランとなっておりますので、その会社の業務に応じてご利用いただくことが可能となっています。話題のひかり電話エースを是非、ご検討ください。

2016-05-16(月)10:15

オフィスの電話をひかり電話にした方がお得って本当?

スーツ姿の女性の写真
オフィスの電話料金を少しでも抑えたいという方にご紹介したいサービスが、ひかり電話オフィス向けプランです。この機会にオフィスの電話をひかり電話にしませんか?今回はひかり電話オフィス向けプランのメリットや電話料金についてお話していきたいと思います。

ひかり電話オフィス向けプランのメリット

ひかり電話とは、NTTが提供している光インターネット回線を利用したIP電話のサービスのことをいいます。IP電話とは、音声をデータ化し、リアルタイムに通信を行ない実現される通話のことをいいます。1回線で複数のチャンネルを使用することができるうえ、IP電話とは違って、固定電話のように「03」などの市外局番を取得することができるところが特徴となっています。ひかり電話は高速の通信回線であるだけでなく、通話の音質もよく、非常に安定している回線であるといわれています。

ひかり電話のメリットは、基本料金と通話料金の安さです。オフィスの電話がアナログ回線やISDN回線の場合、ひかり電話の導入に変えるだけでも大幅な経費削減につながります。特に国際電話の通話が多い会社においては、大きなメリットとなるでしょう。

オフィス向けのひかり電話サービスには、ひかり電話、ひかり電話A(エース)、ひかり電話オフィスタイプ、ひかり電話オフィスA(エース)があり、すべて小規模なオフィスから大規模なオフィスにも対応が可能となっています。

回線はどのくらい通せる?

ひかり電話オフィスタイプの場合、回線は1契約で最大8回線、32番号を使うことができます。そのため、部署の多い会社でも便利にご利用いただけます。電話番号も変更することなくそのままお使いいただけますので、大きな混乱を招く心配もありません。また、1チャンネル400円、1番号100円で追加契約をすることも可能です。ナンバーディスプレイや迷惑電話おことわりサービスを契約すると、1契約ですべてのチャンネルに利用が可能になるという便利なサービスもあります。もちろん音声品質は一般の加入電話と同程度の品質を保っておりますので、ご安心ください。
もっと多く回線と番号が必要な方はひかり電話オフィスA(エース)をご利用ください。
最大で300チャネル、7000番号まで契約可能となります。

電話代がお得に!

オフィスの電話をオフィスひかり電話にすると、基本料金や通話料などの電話代がお得になり、経費を削減することができます。具体的には月額基本料が1,300円からとなり、加入電話などと比較すると、どれだけ料金を抑えることができるのかお分かりいただけるかと思います。もちろん通話料もお得で、全国一律3分8円という料金で設定されており、グループ通話定額を申し込めば、事業所間の通話が定額になるというサービスもあります。電話料金を抑えたいとお考えの会社にぴったりのサービス、ひかり電話。ぜひ導入をお考えください。

※全て公開日時の情報となります。

2016-05-13(金)21:13

新しく店舗を構えたから電話を開設したい!光回線を利用しよう

店舗内装の写真
携帯電話が当たり前の時代ではあっても、店舗を構えるなら固定電話の開設は必要です。電話回線の開設をする上でよく話しに上がる光電話ですが、普通の電話と何が違うのか理解できていますか?光回線のメリット、デメリットについて紹介します。

光電話とは?

光電話とは光インターネット回線を利用した電話回線サービスのことです。
従来のアナログ回線の電話機や、ISDNなどの電話機には銅線を使ったメタルケーブルが使われています。それに対して光電話では、光ファイバーを利用したケーブルが使われているという違いがあります。光ファイバーは極細のガラス繊維でできていて、ケーブルの両端で明滅する光の信号を伝達することで通信を行います。
メタルケーブルを使った電話機では、音声をデジタル信号化して、そのまま相手に伝達します。光電話の場合は電話機で話した音声をデジタル信号として捉え、それを光信号に変換して光ファイバーを通し、相手側で再度デジタル信号に変換して通話を行うという仕組みになっています。

光電話のメリット

一見面倒なことをしているだけに思える光電話ですが、光ファイバーを使った通信には伝達時のデジタル信号の損失が少ない、ノイズが入りにくい、数百メガヘルツからテラヘルツという広い範囲で利用できるというメリットがあります。これにより、長距離でも大容量の通信が可能となるのです。光ファイバーを使った光電話の具体的なメリットとしては次のようなものが挙げられます。

1.通信料金が安い

アナログ電話の場合は通話する距離によって料金が変動します。県外に通話する場合で、距離によって1分20円から100円程度かかるのが普通です。光電話の場合は、日本全国どこでも3分8円といった安い通話料金で話すことができます。

2.基本料金が安い

従来の固定電話の基本料金は1,600円程度ですが、光電話の場合は500円程度の格安の基本料金です。電話代の節約によって毎月の固定費を抑えられるのも、店舗経営にとっての大きなメリットです。

3.インターネットとセットでお得

大容量通信の恩恵を受けるのはインターネット回線も同じです。光回線を使った電話とネットは、大抵セットでお得になるサービスが提供されています。新しく店舗を構えるなら、電話もネットも合わせて光回線で開設すると良いでしょう。

光電話のデメリット

価格的なメリットが大きな光電話ですが、光ファイバーの特性によるデメリットも存在します。

1.停電時に使えない

光回線を使うためにはデジタル信号の変換が不可欠となるため、変換機の電源がない停電時は通話ができません。電源を必要としないアナログ回線の電話機は、NTTの基地局が無事ならば停電時でも使用できますが、光電話は使えなくなります。ただし、最近の電話機は基本的に電源を使用しますので、あまり差はないともいえます。

2.特殊番号が使えない

光電話を使用する場合、時報や天気予報などの特殊番号を使ったNTTのサービスが受けられなくなります。なお、110番や119番などの緊急ダイヤルは同じように利用できます。

どちらも致命的なデメリットではありませんので、新しく店舗を構えるなら光回線をおすすめします。

※全て公開日時の情報となります。ご了承ください。

2016-05-10(火)15:00

法人用の電話を安くするには?電話回線のコストを抑える2つの方法

電話を使う男性

個人なら携帯電話で済んでも、オフィスの場合は固定の電話が必須の場合が多いです。ビジネス上、必要なものとはいえ、通信費もかなりかかってしまいます。そこで、今回は少しでも法人用の電話コストを抑えるための方法をご紹介します。

ひかり電話オフィスタイプを使おう

ひかり電話とは、NTTが提供するインターネット接続サービス「フレッツ光」を利用した光IP電話のことです。個人や家庭で利用できるひかり電話のほか、法人向けにひかり電話オフィスタイプがあります。
ひかり電話オフィスタイプなら、基本月額利用料は1300円(税抜き)で3着信1番号を利用できます。追加番号利用料や機器利用料がかかりますが、最大で8着信32番号まで取得することが可能です。そのため、電話回線を増やしたい場合やビジネスの効率を高めたい場合に向いています。
また、通話料も全国一律で3分につき8円と格安です。さらに、海外や携帯電話にかける場合にも固定電話より割安になります。たとえば、アメリカでみてみると、加入電話が1分160円のところ、ひかり電話オフィスタイプなら9円ですむのです。ただし、フレッツ光に加入していることが条件になりますので、注意してください。

IP電話を使おう

ひかり電話オフィスタイプ以外のほかにもさまざまなIP電話サービスがありますが、通話料は3分8円程度のところが多く、それほど変わりません。しかしながら、月額利用料やサービス内容は各IP電話サービスによって異なります。また、ひかり電話オフィスタイプの場合は従来の電話番号をそのまま使うことも可能ですが、ほかのIP電話サービスは新たに「050」で始まる番号が付与されることが多いです。さらに事業所間の通話もひかり電話が定額であるのに対して、IP電話なら基本的に加入者同士の通話は無料になります。電話の利用頻度や契約している回線などによって、コストを比較して選ぶようにしましょう。

新規申し込みや乗り換えの流れをチェック!

新規でひかり電話を申し込む場合、まずはフレッツ光に加入していることが条件となります。そのうえで電話かインターネットから申し込みが可能です。また、NTTで加入している電話番号をそのまま使いたい場合は、番号ポータビリティーをしなければなりません。その後、加入電話の利用休止、あるいは契約解除の手続きが必要です。
ひかり電話なら、事業所を開設してすぐの場合などでもスピード開設に対応しています。電話加入権や電話回線も必要ないため、初期費用も抑えられ、機器工事費用もかかりません。法人の場合0120-962-013に電話をかければ、利用開始可能な時期の問い合わせや申し込みができます。
一方、IP電話の場合もプロバイダの契約が必要なことに変わりはありません。こちらは、プロバイダを乗り換えるたびに、050で始まる番号が変わってしまうことに注意が必要です。

※全て公開日時の情報となります。ご了承ください。

2016-05-07(土)15:00

【NTT東日本】どれが良い?フレッツ光のサービスを比較してみました

パソコンを操作する男性
NTT東日本が提供するインターネット接続サービスである、フレッツ光ライト、フレッツ光ネクスト、そしてBフレッツ。
よく聞くけど、違いはどんなところにあるの?それぞれを比較してまとめました。どれにするか迷っている人は必見です。

フレッツ光ライト

フレッツ光ライトは、インターネットの利用がそれほど多くない人に向いているサービスで、データ通信量に応じて料金が二段階に設定されています。通常の基本料金は2800円からはじまり、上限金額は5800円です。使った分だけを支払えばよいため、無駄がないと言えるでしょう。ファミリータイプの場合、最大通信速度は100Mbpsで、回線も高速かつ安定しています。
料金体系のほか、利用できるオプションサービスもフレッツ光ネクストやBフレッツとは異なる点に注意が必要です。フレッツ光ライトの場合は、ビデオ配信ができず、ひかりTVには対応していません。
二段階定額制ということで、ひかり電話などを使った際に上限に達しないか気になる人もいるでしょう。こちらはデータ通信とは異なる光ファイバーのため、利用料や月額には影響しませんので、安心してください。

フレッツ光ネクスト

フレッツ光ネクストは、定額でインターネットを使い放題のサービスです。速度帯域も100Mbps~1Gbpsとなっており、動画を見たり、ネットゲームをしたり、長時間インターネットを利用する人に向いています。フレッツ光ネクストの一戸建てのファミリータイプの場合、通常の料金は5700円です。しかしながら、にねん割をはじめとする各種割引を利用すれば、1年目の月額利用料は実質4600円になります。
また、もしもフレッツ光ネクストで契約したものの、それほどインターネットを利用しなかったり、途中で利用量が減ったりした場合は、フレッツ光ライトに変更することが可能です。一度目なら工事費が無料であるほか、にねん割の違約金も発生しません。

Bフレッツ

Bフレッツは、自治体と連携している一部のハイパーファミリータイプを除いて、平成24年3月31日ですでに新規の申し込み受付を終了しています。
もともとインターネット通信の完全定額制サービスであったBフレッツ。フレッツ光ネクストなどが収容ネットワークとしてNGN網を使っているのに対して、フレッツ網を使っているところなどに違いがあります。また、Bフレッツはオープン・コースであったため、混雑時には回線が思うように進まなくなることが弱点でした。
現在では、BフレッツハイパーファミリータイプとBフレッツマンションタイプについては、フレッツ光ネクストに移行が完了しています。

そのため、今後申し込む場合は、インターネット利用が少ないならフレッツ光ライト、時間や料金を気にせず利用したいならフレッツ光ネクストがおすすめです。

※サービスの金額は全て公開日時の価格となります。ご了承ください。

ひかり電話やフレッツ光に関する

ヒカリ電話ドットコムがお客様の様々な疑問・質問に親切・丁寧にお応えします。

ヒカリ電話ドットコムのWEBサイトへGO!
  • 通話無料24時間受付・ 新規お申し込み・ 乗り換え相談
  • お申し込み
  • スピードお見積もり
  • ひかり電話は加入電話よりも「基本料」も「通話料」もだんぜん格安!
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • 「納期に困ってる方」や「お急ぎの方」は一度ご連絡下さい!
  • 取引実績10万社突破!!当社が選ばれるメリット
人気の記事
カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
全国ラクラクお申し込み お申込みや乗り換え相談・料金プランのご確認などお気軽に
携帯・PHSもOK/24時間受付可能
メールでのお見積もり・お問い合わせ
お申し込み
スピードお見積り
フレッツ光をご利用中のお客様へ

ひかり電話導入でお悩みの方へ

ページTOP