《販売パートナー》NTT西日本東日本代理店 ベストリンク株式会社【代理店コード:1016490870】〒163-1305 東京都新宿区西新宿6-5-1 株式会社メンバーズネット

ヒカリ電話ドットコムが送るひかり電話お役立ち情報 ひかり電話やフレッツ光の悩みも解決!!

2016-05-26(木)15:40

【必見】光インターネット回線の料金比較!

男性と女性の会社員の写真

光回線と一口に言っても、今は色々な会社があります。プランを比較してみてもよくわからないからと、悩んではいませんか?キャッシュバックなどのお得なサービスがあるものもあり、しっかり検討することが大切です。

大手の光回線料金の比較

まず、光回線の大元は、NTT東日本/西日本が提供しているフレッツ光です。こちらは耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
これに対して、ドコモ光、SBひかり、OCNひかりなどは「光コラボレーションモデル」と呼ばれるサービスです。
2015年からNTTが光回線を卸売りするようになり、プロバイダなどの小売業者が自社サービスと組み合わせて自社の光回線サービスとして販売できるようになりました。フレッツ光よりも安価に設定されていることが多く、光コラボレーションモデルでの契約の方がお得になるケースが多いです。

大手の光回線で通常の月額料金を比較してみましょう。
・フレッツ光東日本 5700円
・auひかり 5100円
・NURO 4743円
・ドコモ光 5200円
・ソフトバンク光 5200円
・ケーブルテレビ 6000円
※料金は住所、建物状況によって異なります。

上記の金額にキャッシュバックや各種割引サービスなどが入ってくるため、実質的にはもっとお得になります。

スマートフォンとのセット割引き

ソフトバンク、auなどの携帯電話会社は指定の光コラボサービスとセットで契約することで割引きすることができます。
ソフトバンク携帯を使っている場合はソフトバンク光、au携帯を使っている方はso-net光を利用することで割引きを受けることができます。毎月最大で1200円もの割引きを受けられることがあるため、対象の携帯キャリアを使っている方は積極的に利用しましょう。

光コラボレーションモデルは、フレッツ光を利用している方なら工事の必要なく利用することができます。
回線はそのまま使え、利用環境も変わりません。
価格も今よりお得になるので、インターネットを使うのであれば光コラボレーションモデルをおすすめします。

カンタンお見積り・お問い合わせ!
  • お見積り

通話料無料!24時間全国対応しております。

ひかり電話やフレッツ光に関する

ヒカリ電話ドットコムがお客様の様々な疑問・質問に親切・丁寧にお応えします。

ヒカリ電話ドットコムのWEBサイトへGO!
  • 通話無料24時間受付・ 新規お申し込み・ 乗り換え相談
  • お申し込み
  • スピードお見積もり
カテゴリー
最近の記事
アーカイブ
カンタンお見積り・お問い合わせ!
  • お見積り

通話料無料!24時間全国対応しております。

全国ラクラクお申し込み お申込みや乗り換え相談・料金プランのご確認などお気軽に
携帯・PHSもOK/24時間受付可能
メールでのお見積もり・お問い合わせ
お申し込み
スピードお見積り
フレッツ光をご利用中のお客様へ

ページTOP